サイトメニュー

除去するなら美容外科

鏡を見る女性

踏み出す際に心得よう

いぼは医療機関で取りきることができるので、切実なコンプレックスを抱えているなら利用を考えてみましょう。多くの人が医療の力でいぼと決別し、明るい生活を手に入れています。いぼ治療を行っている医療施設は数々存在していて、現在は地方でも少し足を延ばせば手軽に受けられるようになっています。選択肢としては一般病院と美容外科のどちらかになりますが、美的コンプレックスを解消するなら美容外科がおすすめです。美容外科を利用する上で一つ気を付けたいのが、費用についてです。美的改善を目的とする治療に保険は適用されないため、提示料金のすべてを実費で負担することになります。利用前に各所の料金を確認し、余裕のある金額を用意しておきましょう。現在は専門機器を使用して除去する処置が主流であり、小さいいぼならメスを使用することなく手軽に受けられるようになっています。処置費用も比較的抑えられているため、保険が利かなくても負担は重くありません。専門機器による治療では、レーザーを使用する方法と、電気メスを使用する方法があります。治療に踏み出すなら、双方の特徴を知った上で施設を選択することが大切です。美容外科各所のカウンセリングは初回無料で受けられるため、複数の施設で話を聞いた上で選ぶのが望ましいでしょう。費用に保険が適用されないのは前述しましたが、レーザーや電気メスの治療相場は、いぼ1ミリにつき1万円前後といったところです。多くの施設で1ミリ単位で料金を設定しているので比較しやすくなっています。施設によって1ミリ7千円程の金額で対応している場合もありますし、1万円を超える金額で提供するところもあります。ある程度幅がありますが、料金価格で治療の質が変わることはありません。費用面も気になりますが、カウンセリングをしっかりと受け、納得できる施設を利用することが何より大切です。費用については、1カ所につき5万円から6万円を想定しておけば安心です。そして、いぼ治療ではレーザーや電気メスのほか、大きさによってはメスを使用しなければならないケースもあります。直径5ミリを超えるいぼの場合はメスで切除する必要があります。ただ、切開する場合でもいぼの除去であれば簡単な処置で済みますし、跡も残らないので心配は無用です。メスによる除去を行う場合の費用は、5万円程度で済む場合もありますし、大きさによっては10万円を超える場合もあります。こちらも専門機器を用いる場合と同様に、1ミリにつき1万円前後と考えておけば大丈夫です。カウンセリングでは費用面の話も気軽にできるので、忘れずに聞いておきましょう。